真面目に努力するだけの時代ではない

起業をする際に何が一番重要だと思いますか。

潤沢な資金力、幅広い人脈、展開しようとする事業に関するノウハウ、これらの全てが初めから備わっていれば起業して失敗する確率は低いかも知れません。

しかしながら、周到な準備をして努力してもコケる時はコケるのです。
何故でしょうね。

それは、起業する内容が時代のニーズに合っていないとか、競合他社が多すぎて太刀打ちできないなど様々な理由が考えられます。

 

最近、事業が上手くいっているベンチャー企業の経営者などを思い浮かべてみてください。

あなたの近くに感じたことはありませんか?

成功している企業家たちはメディアの使い方が非常に上手です。

自らSNSやインターネット動画などに進んで出て行き、タレント性たっぷりな仕事をしていますね。

昔ながらの有名企業ではあり得なかったような現象が起きています。

 

成功者たちは自身の考えをSNSで発信して、自社の商品の紹介をしたり参画先の企業の宣伝をしたり、じつに巧みにソーシャルの力を借りて仕事をしています。

これから起業を考えている人には、それら先人の言動をしっかりとチェックしていけば、おのずと進む道のビジョンが見えるのではないでしょうか。

起業に際して資金が足りない場合はクラウドファンディングを利用すれば良いですし、貴方のプレゼン力次第でお金はすぐに集まります。

誘引力と発信力を最大限に活かして、自分に足りない知識は幅広くソーシャルネットから拾い集めれば良いのです。

もちろん、集めた情報は玉石混交なので精査は必要不可欠ですが、お金をたくさんかけずとも起業出来る時代は来ていますよ。