迷ったら起業のすすめ

最近ではストレス社会が当たり前で長年の不況にあおられ会社員として活動していくにはあまりにも一人当たりの負担量が大き過ぎます。しかし日本人とは面白いものでその中で楽しさを見つけごまかしながら日々を過ごしている方が多いように感じます。

さてそこで起業するとどうなるかと考えてみます。
起業といっても別に会社登記しなくても良いのです。最近では一人で仕事するのに活躍するようなパソコンやスマートフォンなどといった道具を使いSNS、クラウドソージング、クラウドファンディングなど便利なツールが揃っています。今の時代はアイディアとやる気さえあれば誰でも出来る世の中になっています。しかし日本人は特有の「みんな一緒」精神と安定思考によってそれがなされないでいるのが現状です。

 

 

最近では会社員でも副業が原則許可される法案が施行され始めます。しかしこれは恐らく上手くいかないでしょう。会社員として洗脳されている日本人は「まだ働かされるのか」と叫び状況は変わらないことでしょう。