山梨県初!市が運営【シェアオフィス甲州】

山梨県初!市が運営【シェアオフィス甲州】

今、国が取り組み始めている【働き方改革】ですが、まだまだ周知されていないのが現状です。
そんな中働き方改革促進の為、市を挙げて低価格のコワーキングスペース確保に取り組んでいるのが山梨県甲州市です。
平成30年5月28日に県下初の行政が運営する【シェアオフィス甲州】を甲州市勝沼・勝沼支所別館にオープンさせました。
二階建ての建物の一階部分は【お試しサテライトオフィス】として甲州市に事業展開を計画している法人向けに、二階部分は【コワーキングスペース】として今からテレワーク・クラウドソーシングなどの利用して働く若者や子育て中の主婦、定年退職後の新しい働き方を模索する方々向けに作られました。

 

市が運営するため、一般のシェアオフィスより低価格で使えます。
サテライトオフィスは使用する日数によりますが1週間なら6000円、15~30日なら20000円で借りることが出来、その後甲州市内の空きき店舗を改装したシェアオフィスへの誘致なども対応してもらえます。コワーキングスペースも1日200円、1ヶ月だと3000円で利用可能で他のシェアオフィスの半分の価格で利用できます。またこの施設は利便性が良く、敷地内にコンビニ・銀行・NPO法人による子育て支援施設(事前・当日お預かり可能)・広い駐車場と様々な方々に満足いただけると思います。